Sake Brew Master's blog

28歳 蔵元杜氏の日本酒ブログ

魂の酒

 

目次

 

 

農口尚彦 杜氏

日本酒好きの人なら、この名をご存知の方も多いかと思います。

能登杜氏四天王」や「現代の名工」など様々な肩書を持ち、「酒造りの神様」とも称される伝説の杜氏です。

農口杜氏は70年もの酒造りのキャリアを持ち、連続12回全国新酒鑑評会金賞受賞を含む通算24回金賞受賞という輝かしい実績を誇り、85歳になった今もなお最前線で酒造りをなさっている正しく生ける伝説です。

 

 

魂の酒

「魂の酒」は2003年にポプラ社から出版された農口杜氏の著書です。

農口杜氏の生き様や酒造りの考え方、職人としての矜持を学ぶことができる日本酒好きには是非読んで頂きたい1冊です。

私自身、読むたびに新たな学びがあるため、定期的に読み直しています。

今回、久しぶりに読み直したので、感銘を受けた内容の一部をほんの少しだけブログにまとめてみました。

 

f:id:sake-brewer:20180712183833j:plain

魂の酒 農口尚彦 著

 

酒造りは「一麹、二モト、三モロミ」と言うんですが、わしは極端に言ったら「一麹、二も麹、三も麹」やと思ってるんです。

 

「一麹、二酛、三造り(醪)」 (いちこうじ、にもと、さんつくり)

これは、酒造りにおける作業工程の大切さを順番に示した業界用語です。

酒造りにおいて1番大切なのは麹造り、2番目は酒母造り(酛)、3番目は醪の仕込み(造り)という意味です。

しかし、私は麹、麹造りこそが、酒造りの神髄だと考えています。

麹の出来栄え一つで、酒の味わいや香りの立ち方、米の溶け具合から酵母の増殖、発酵のスピードまで酒造りのほぼ全てをコントロールすることが出来るからです。

私は、日本酒造りは麹で決まると考えていたので、農口杜氏も「一麹、二も麹、三も麹」という考えなのかと思うと、名杜氏に少し近づけたような気がして思わずニンマリしてしまいました(笑)

 

 

失敗は杜氏にとっては大事な勲章のようなもんです。失敗はしちゃいかんのですが、しなくちゃわからんのです。

 

酒造りの神様と称される農口杜氏ですら何度かモロミをダメにしてしまった経験があるそうです。

日本酒造りは麹菌や酵母などの微生物の力を借りて造られるものなので、温度や分析値の数値では測れないモノが存在します。

それを如何に感じ取り、最善の手を打つことができるかどうかが杜氏の腕の見せ所なのですが、喋ってくれない微生物が相手ですから、失敗することもあります。

その失敗した時の状貌、数値、感覚、方法、最善の改善策は失敗した人にしかわかりません。

そして、その失敗から学んだことが経験として残って、技術や精神を下支えしてくれるのだと思います。

農口杜氏は70年も酒造りに携わっているわけですから、小さい失敗から大きい失敗まで本当にたくさんの体験をしてきたと考えられます。

その失敗から学んだことが経験という勲章となって、農口杜氏の酒造りに活かされているわけですから、日本中の飲み手を魅了し感動させる酒を造ることが出来るのだと思いました。

私は大学を卒業してから数年間、他社様で酒造りの勉強をさせて頂きましたが、そこではたくさんの失敗を経験させて頂きました。

こっぴどく怒られたりもして、出社したくないような時期もありましたが、失敗から学んだことは多く、今の私の酒造りにも活きています。

そして、これからもまだまだたくさんの失敗を重ねていくと思いますが、その失敗からしっかりと学び、経験という杜氏の勲章に変えて腕を磨いていきたいです。

さすがに会社に大きな打撃を与えるような失敗だけはしたくないですが・・・(笑)

 

 

最後に

現在85歳になられた農口杜氏ですが、今もなお現役で石川県小松市の農口尚彦研究所にて酒造りをなさっています。

農口尚彦研究所は農口杜氏の酒造りにおける匠の技術・精神・生き様を研究し、次世代に継承することをコンセプトとし、夢や情熱を持った若者と共に酒造りをしたいという、農口杜氏の熱い想いを受け止めて設立されました。

農口尚彦復活!「農口尚彦研究所」公式ウェブサイト

農口杜氏の酒は大変人気で、なかなか入手困難なのが現状ですが、「間違いない」酒ですので見かけたら逃さないようにしてくださいね。

先日、現在販売しているシリーズ全てを飲ませて頂く機会があり、酒を通して農口杜氏の生き様を感じてきました。あまりに完成度の高い酒に感動してしまい、帰ってすぐ著書を読み返しました。

皆さんにもこの感動を少しでもお裾分けできればいいなと思い、簡単ではございますがブログにまとめてみました。

是非、著書「魂の酒」を読みながら農口杜氏の酒を飲んで、杜氏の生き様を感じて下さい。

文字通り魂の酒です。

 

 

B.C